BeeTwo_USDJPY Logo気になるEAです、今回はBeeTwo_USDJPYというかBeeTwo_シリーズ全部ですね、現在fx-onのシステムトレードFX部門人気商品ランキングの7位から11位までがBeeTwo_シリーズです!



色々な通貨ペアで同じロジックのEAを制作して販売するパターンはよく有りますが、たいていの場合調子良くプラス収益になっているのは1通貨ペアか2通貨ペアだけで他の通貨ペアはマイナス収益という場合が多いですが、このBeeTwo_シリーズは5通貨ペアのEAが有りますがすべての通貨ペアがプラス収益となりシステムトレードFX部門人気商品ランキングに連続ランクインしています、ちなみに7位がUSDJPY8位EURJPY9位GBPUSD10位EURUSD11位AUDJPYという具合です、これはもうロジックの優秀さを実証しているといえるのでは無いでしょうか?


ココミ 期待

BeeTwo_シリーズ全部が連続ランクインってすごいことなのね!


ケロ 両手上げ

BeeTwo_シリーズすごい!こんなランキング初めて見たよ!!さっそくEAの説明を見てみましょう・・



『ミツバチのようにコツコツ働き安定的に利益を積み上げるシンプルロジック第2弾』 BeeTwoシリーズのUSDJPY版です。

■特徴
・ドル円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・6本の移動平均線とRSIとWPRを組み合わせたロジックで長期安定性を目指します。
・ロジックにより最大6ポジション持ちます。
・6つのポジションはエントリーもしくは決済のタイミングが異なり、色々な値動きに対応できる設計です。
 (値動きによっては同時にエントリー、決済される場合もあります。)
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京市場とロンドン市場の午前中などの不得意な値動きが多い時間帯はエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。

■バックテストについて
・FXCMヒストリカルデータダウンローダーにより取得したデータを使用し2008年以降のテストをしています。
・期間 2008.03.01-2016.08.20
・スプレッド 10(1.0pips)

■パラメータについて
・MoneyManagement; ⇒ trueにするとマネーマネジメント機能(複利機能)が有効となり余剰証拠金よりロット数が自動計算されます。
・RiskPercent=3.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の1取引(最大6ポジション)の受容リスク値(%)を設定します。(50%より大きな値は設定できません。)

 ※マネーマネジメント機能のロット数計算方法
  1取引の最大損失(6ポジションすべてがStopLossで設定した損失を出した場合の合計損失額)が余剰証拠金のRiskPercent(%)相当となるようにロット数を自動計算します。

・Max_Lots=10.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の最大ロット数(口座の上限より大きい値が設定された場合は口座上限値が優先されます。)

 ※最小ロット数は口座の下限値となります。自動計算されたロット数が下限値に満たない場合はエントリーしません。
 ※最大6ポジションの必要証拠金が余剰証拠金を超えないようにロット数が制限されます。
 ※マネーマネジメント機能は必ずデモ口座にて適切に動作することをご確認の上ご使用ください。



ケロ 右手上げ

BeeTwo_シリーズのフォワード実績を見てみましょう!




BeeTwo_USDJPYフォワード


BeeTwo_EURJPYフォワード


BeeTwo_EURUSDフォワード


BeeTwo_GBPUSDフォワード


BeeTwo_AUDJPYフォワード


ココミ ウインク

ケロちゃんBeeTwo_USDJPYとBeeTwo_シリーズはどんな感じかしら?


ケロ○

BeeTwo_シリーズは好きな通貨ペアをいくつか選んでポートフォリオを組みたくなるEAですね!でもやっぱりリリースされて間もないのでお気に入りに追加して様子を見ましょう!