ポートフォリオプロジェクト


ポートフォリオプロジェクト画像



トレーディングオフィスのポートフォリオプロジェクトですポートフォリオ運用を前提にしたTITAN-FX専用、3つのEAで成り立っています。

■■ 設定時間足・最大ポジション数
■ EA名 : PP001
■ 設定時間足 M30(30分足)
■ 最大ポジション数 2
EURJPYを対象通貨ペアとするスイングトレードEA
————————————————————————————————-
■ EA名 : PP002
■ 設定時間足 M15(15分足)
■ 最大ポジション数 2
EURUSDを対象通貨ペアとするスイングトレードEA
————————————————————————————————-
■ EA名 : PP003
■ 設定時間足 H1(1時間足)
■ 最大ポジション数 2
GBPJPYを対象通貨ペアとするスイングトレードEA
————————————————————————————————-
■ EA名 : PP004
■ 設定時間足 H1(1時間足)
■ 最大ポジション数 2
GBPJPYを対象通貨ペアとするスイングトレードEA

注 PP003が相場状況に合わず不調なため2017年4月2日に追加 PP003と入れ替え
————————————————————————————————-

2016年11月23日よりリアル運用開始
運用資金100,000円
設定デフォルト 0.01ロット運用
2016年12月23日各EAを1.2へバージョンアップ
2017年1月6日より 0.02ロット運用に変更
2017年4月2日よりEAを1.3にバージョンアップ 新EA PP004追加 PP03と入れ替え
2017年5月14日より 0.03ロット運用に変更
2017年5月21日より 0.02ロット運用に変更

運用成績

トータル+36,882円

2017年

5月-13,705円

4月+20,053円

3月+1,098円

2月-3,401円

1月+21,814円

2016年

12月+9,298円

11月-1,001円


fx-onみんなのMT4でポートフォリオプロジェクトのリアル運用成績を公開中です!

 | fx-on.com

↑↑↑↑↑↑↑↑

チャートをクリックすると運用成績が見れます!



運用ブローカー




運用VPS


EAの説明

ポートフォリオ運用とは

まずは本プロジェクトのベースとなっている「ポートフォリオ運用」について解説しておきます。

金融用語における「ポートフォリオ」とは投資対象を1つに集中させず、できるだけ分散させた金融商品で運用を行ってリスクを回避することとなります。

これをEAによる自動売買という枠組みに転用し、複数のEAを同時に稼働させ、1つのEAにリスクを集中させずに運用を行うことで、「ポートフォリオ効果」を得ようとするものが本プロジェクトのベースとなっている考え方です。

単体のEAのみで長期間に渡り安定的に利益を上げていくことが難しいことは容易にご想像がつくことでしょう。

どれほど優秀なEAであっても必ず好不調の波があります。

この好不調の波をできる限り小さくし、安定的な運用を実現するにあたって「ポートフォリオ運用」によりリスクを分散する という考え方が重要になってきます。

強固なポートフォリオそのものをご提供します



本プロジェクトではズバリ、単体のEAではなく複数のEAをご提供します。

当オフィスにおける実運用で実績のあるロジックをベースに、ポートフォリオ構築用にカスタマイズされたEA群となりますので、今後もマーケットで有効に機能する可能性が高いものと自負しております。

もちろん当オフィスでも現在進行形で稼働中のポートフォリオとなり、フォワード運用状況も良好です。

つまりは本プロジェクトでは実際に利益を上げている「強固なポートフォリオ」そのもの をご提供するということになります。


ポートフォリオ運用の成否を分けるポイントとは

上記「フォワード運用状況」からもお分かりのように、本プロジェクトにおけるポートフォリオはここまで順調な成績推移となっています。

ポートフォリオ運用において、どのようなEAを選択し、どのように組み合わせるかが重要なことはもちろんですが、さらにもう1つ、ポートフォリオ運用の成否を分けるポイントがあります。

それは「どのブローカーを選択するのか」ということです。

誰がやっても同等の結果が得られるのがEAによる自動売買・システムトレードの利点なのですが、実際は各ユーザー様により多少の差異が発生しているのが現実です。

その最たる要因はEA側ではなく、ご利用になるブローカー側によるものです。

ご存知のように各ブローカーによりスプレッド・提示されるレートに差異がございます。またEAにはブローカーとの相性というものもございます。

あまり語られませんが、どのブローカーを選択するのかは非常に大きなポイントとなります。

今回のプロジェクトでは複数のブローカーでのテスト運用の結果、「TitanFX(タイタンエフエックス)社」に「MT4口座」を開設していただきます。

これにより各ユーザー様によって結果に差異が生じてしまう最たる要因を排除する狙いがございます。

今回のプロジェクトでは複数のEAをご提供するにとどまらず、勝てるブローカーの情報をもセットにしています。

そのことにより「強固なポートフォリオ」そのものをご提供するという本プロジェクトのコンセプトを実現しているというわけです。

ぜひ、本プロジェクトに参加され、本格ポートフォリオ運用を体感されて下さい。



ココミ

期間限定販売EAのため現在は販売されていません。